2020年を迎えて

平素より弊社をご愛顧賜り誠にありがとうございます。 心よりお礼申し上げます。さて 2020年の年初にあたり皆さんにご質問です! 「Q,今年はどんな年になるでしょうか?」 昨年までの金融界の流れを見ると・・・ 金利はマイナス金利で、金融機関や保険会社は運用に苦しみ、積立商品や 節税型の法人向け商品の販売中止があいつぎました。 代わりにスポットライトを当てられた「個人型確定拠出年金」ですが、 運用よりも「所得税」「住民税」の節税効果が脚光を浴び、受取時の非課税枠等の 学習も二の次となっている気がいたします。また消費の抑制を目的にした消費税も 昨年10月に10%となり、今後も増税の方向が見え隠れしています。 明るい話題が少ない環境ではありますが、皆さんはいかがお考えですか? 想像して考えてみてください。私たち一人一人は非力でもこれらの環境と向き合い、 時には国民として政治に物申し、自身の大切な人生と家族のために考えそして行動し。 「こんな年にしてみよう!」の気持ちさえあれば、答えは明るい方向に変化するかもしれません。 年初よりつたない発信にて失礼いたしました。皆様方の力強い息吹とご繁栄を心より祈念いたします。今年もよろしくお願いいたします。